トップページ > けん引二種免許をとる

けん引二種免許に関する話題

!無事取得!

試験車両

コンテンツリスト

きっかけ

まぁ勢いで。残された受験機会は2回しかないのですが…

このページの一番上へ

コース図ダウンロード

けん引コースは一種も二種も同じです。
このページの一番上へ

進捗状況(かなり日記風)

前回、とりあえずほめて頂けましたが、それからいろんな車に乗っていて 感覚が違うのがどう出るかなぁってところです。 またまた異常に緊張しています。あれまぁ。
さて、試験です。

  • 出発:急激に仕事が降ってきているが気にせず行っちゃうことにした。 今日は車で行きました。はい。
  • 行く途中:急に雨が降ってきたが電車に乗っているうちに止んで良い天気に♪ これなら気持ちよく乗れるわぁと喜んだが…
  • 適性とか:深視力は6、10、3mmとまずまずで通過。
  • 試験コース:今日は2コースでした。左バックで右S字進入。
  • 順番:適当に並んだら前の人たちはけん引ではなく、なんと一番ゲット。 あらまぁ。なんかいやだなぁと思っていると、H本さんから、
    「今日、60点だったら、免許返してもらうからな」
    と脅される。わたくし、失笑していると、
    「10点の差は大きいで」 と。まぁ確かにそうだなぁとは思っていましたが。
  • 一番なので早速:そうするとにわかに怪しい雲が東進… すげー雨降ってきた! どうなってんねん!!ときれるももうすでに時遅しで雨の中乗ることに。
  • スタート:えらい緊張しています。足が震えてます。 踏切の手前で右側の線に踏んでます。あら! チェックする手が見える。
  • 外周:いつも通りに指示速度50kmです。やっぱり「きもちー」
  • 右折して中央幹線:右に進路変更するときの安全確認が遅い。 ちなみに全般的にそうでした。
  • 左バックの方向転換:適当に反応を見ながら下がる。きっかけとかあんまり気にならなくなってきた。 通ることが確認できたらあとはほぼ45度を保ちつつ下がる。 気持ち早めにハンドルを戻すと… おぉおぉおぉおぉお!車庫に平行♪ だいぶ前で平行になったのでそのまま直線バック。あまり下がりすぎないようにしてサイドブレーキを勢いよく「ぷしゅー」!
    「はい、でていいよ」で試験続行。
  • S字まで:緊張していて良く覚えていない… とにかくぎこちない感じ。
  • S字から左折:前回引っかかったところですが… なんで左後ろが引っかかるんだろう?と不思議だったのです。 S字左折 で、S字をでるときにはこういう位置関係になりますよね。つまり、交差点に対して 車体が垂直になってない。 ということは、いつも通りに左に切ると余計内側に入り込むことになります。 そうすると左後ろが脱輪とお寒い状況になっちゃうのです。 ということで、でるときは大きめ、あるいはちゃんと右に振ってから左に切る、ってことが必要になります。
  • 障害物を越えて左折:ここら辺までで手の動きを見て全然ダメだと思い、 結構適当に左折してしまう。
  • 中央幹線爆走:頭の中は「右は競馬場、左はビール工場」の中央フリーウェイ♪ 5速まで入れてモリモリ走る。
  • 9番に止める:うまく止めて試験終了。
  • 終了:ちゃんと走れている。加速不良もないし。だけど10点足らない。
    安全確認のタイミングが遅い。確認してから曲がること(が2カ所)。 左大回りが2カ所。S字出て中央幹線から外周へ曲がるところと、 外周から見通しの悪い交差点を左折するところ。

とにかく緊張し疲れた… 相変わらず気が小さいらしい。 来週は自信を持って行きましょう♪ って、来週だけですよもう。(2005.03.18)

さて、引っ越し作業もそこそこに、試験に行ったのでした(かなりアホ)。 冬型が強まり超寒い。それに天気が良い時に走りたいという希望は叶えられないか?とちょっと悲しくなる。

  • 出発:荷物を満載で試験場へ。まぁあと一つですからがんばっていきましょうってことで。 一番だとうまくいきませんがそれは、集中していないからではないか?と気づき、 とりあえず気合いをつめる。 あぁそういえば昨日、天一に行ったなぁ。
  • 申請書提出:結局一番になってしまいました。あら。 出す時に、「けん引だけか?」と聞かれる。??大特二種ありますけど?と答えると、 免許証を見て「バスがないやんけ!あかんなぁ!!」と言われる。 別の試験官から「受けにくるんやな?」と言われるが答えに詰まる。 受けたいのはヤマヤマですが、時間がないんですよね。
    ちなみにその時、「1時半から」と言われたのだが1時ではないか?と思ったので、 念のため1時にいたらやっぱり1時に始まった。ということであわてて準備。
    今日は2コースなので(先週と一緒)、左バックの右S字進入です。 S字出たところでどうしても大回りしそうだし、その後の障害物クリアとかあるので 2コースはやだなぁと思っていたが2コースでした。
  • 試験スタート:今日の試験官は試験中によくしゃべるおっさんだった。 局長の試験の時に出てきた試験官な気がする。とにかくよくしゃべる。
  • 発車後:クラッチがうまくつながらず、 がつんがつん進む。まぁ慣らし走行区間なのでその間に感覚復活。
  • 方向転換まで:大一が同じ場所で方向転換しているのでだいぶ手前で待つように指示があった。 左折のタイミングを思い出せず、見通しの悪い交差点で左大回りしそうになるが、 無理矢理押し込んでふくらまないようにした。そしたら何とか通過し、方向変換までたどり着く。 そうすると、試験官は外に降りて外から見るって。へぇ。
  • 方向変換:とりあえず下がってみる。今回はちょっと角度が浅め。 途中適当に角度をきつくしたりして適当に下がる。 今回はハンドルを戻すタイミングが遅く、ちょこっと角度がついてまっすぐになるが、 適当に補正して車庫に対してまっすぐにして、サイドブレーキを「ぷしゅー!」 首をかしげながら試験官が戻ってきて「いいですか?」と聞いて見るも無反応… ならいいんだね?とムッとしながら試験続行。 あんだけしゃべるんだから答えてくれても良いじゃないのって感じ。
  • S字まで:外周から中央幹線に曲がるところでタイミングを間違え、 左後輪が接輪しそうになる!おぉこれはやばい!!とふくらませたため、 交差点クリア時にふくらみ、左大回りを取られる。 ここら辺で手が3回動いたので、これ以上チェックされたら困る!と思って 気合いで曲がってやると心に誓ってS字へ。
  • S字:右進入後、左に曲がって出ます。 前回、安全確認が遅いと言われたところだし、やっぱり左後輪が難しいところなので、 超微速で進んでみる。 ん!!良い感じだぁ!
  • 最後まで:その後も障害物クリア後にくくっと曲がって 左大回りを取られないよう押し込む。よしクリア!
    右確認の時にハンドルが動かないよう特に注意しながら進む。 中央幹線に右折するところで試験官の手が動いた気がする。そして9番に停車。
  • 終了後:「自分でどうだった?」ん?そうきたか。
    「左大回りが2回か3回あった気が。」
    「そうやなぁ。まぁいいでしょう!」
    「おぉおぉおおぉおぉ。ありがとうございます。」
    ということで無事取得!!おぉおぉおぉ。 引っ越しの途中だったのでその後、あわてて引っ越し作業へ。 「おめでとうございます!」って声をかけて頂いたが、 なんかいろいろ気が回らずお礼を述べただけで行ってしまった。 あぁ申し訳ないです。

試験:4400円×2回(8800円)、交付手数料:1750円で10550円で無事終了しました。 いやぁよかった。これで住民票が移せますがここでの受験が終了し、かなり悲しいです。 (2005.03.25)

何か、けん引の試験及び羽束師での試験についての ご質問等々ありましたら遠慮なく、 運転免許情報交換BBSに書き込みください。 分かる範囲でお答えしたいと思います。


このページの一番上へ

役立つリンク

このページの一番上へ
トップページへ